橋本ひろき

ようこそ、橋本ひろきのWebサイトへお越し下さいました。私に関します事柄や、名古屋市政の情報などを、このサイトにてお伝えしていきます。

名古屋市会議員 南区 橋本 ひろき HIROKI HASHIMOTO

生年月日 1979年(昭和54年) 6月30日
出  身 名古屋市南区
趣  味 スポーツ・スポーツ観戦
高校時代は野球部に所属、中京大中京から一塁手として春の選抜・甲子園に出場、全国準優勝する
橋本ひろき写真1
橋本ひろき写真2
橋本ひろき写真3

最新のお知らせ

橋本ひろきのVISION

生まれ育った南区で「全員参加」の市政を目指す!! 「市民が主役」の街づくり

VISION 01 未来への責任
将来世代にツケを回すだけの借金減税には反対。財政の健全化を図り、持続可能な社会へ。
VISION 02 天下りの根絶
公務員の外郭団体への天下りを廃止。外郭団体への補助金・みかじめ料も徹底的に見直し。
VISION 03 議会改革
市民から見える議会・見える議員へ。

若者世代の代表として、名古屋の未来を将来世代にしっかりとバトンをつないでいくために、持続可能な社会を形成することが必要です。ただ闇雲に借金を増やし、将来世代へツケを回すだけの借金減税なら反対です。まずは減税よりも借金を減らす事、財政の健全化をはかることこそが未来への責任であると考えます。

市内16区で最も高齢化率が高い区が南区です。しかし、なにも悲観することはありません。
 「ご長寿のまち」「高齢者にやさしいまち」として堂々と胸を張れるよう、仕組みづくりを進めます。
 ただ長生きをすれば良いのではなく、「元気に」長生きするために、敬老パスの名鉄等への利用拡大を目指します。
 敬老パスを利用して高齢者の皆さんにたくさん「おでかけ」をしてもらうことは、健康の増進につながり、結果的に医療費の抑制という効果を生みます。また敬老パスを使って高齢者の皆さんがお食事・お買い物をすることで得られる経済効果は約500億円との推計が出ています。
 より多くの高齢者の皆さんに敬老パスを使ってもらうことで、これらの効果をさらに伸ばし、浮いた義務的経費を子どもたち・次世代へとまわすことができれば、敬老パスはまさに「魔法のカード」となることでしょう。そのためにも現在の制度で一部の高齢者が多額に使う敬老パスではなく、たとえ少額でもより多くの高齢者に使ってもらえる敬老パス制度へと生まれ変わらなければなりません。
 地域間格差の是正のため、より効果的な敬老パス制度のため、先頭に立って改革に取り組みます。

愛する街名古屋、そして生まれ育ったふるさと南区のために今後も全力で走り続けていくつもりです。

橋本ひろき(署名)
  • ご意見・お問合せ


  • 民進党